シャレーン Challen

シャレーン
ピノ・ノワール ジャスパー
シャレーン
ピノ・ノワール ディアバーグ
シャレーン
ピノ・ノワール ピーク・ランチ
“カレラ・クローン”
シャレーン
ピノ・ノワール ベントロック
シャレーン ピノ・ノワール
トンドレ H・ブロック
“ピゾーニ・クローン”
シャレーン
ピノ・ノワール エヴリン
シャレーン シラー
コルトン ピーク・ランチ
“アルバン・クローン”
シャレーン
レッドヘッド・ロゼ
ピノ・ノワール(セニエ)
シャレーン
シャルドネ グウェンドリン
シャレーン
シャルドネ ターリー・リンコン
シャレーン
シャルドネ ディアバーグ
 

タンタラからシャレーンへ『原点回帰』!意識する先は常にDRC!熟成に使う樽はブルゴーニュの一流ドメーヌがこぞって使用すると言われる【トネルリー・ルソー社】のトロンセーズ・フォレストとシャティヨン・フォレストを使用。≪エヴリン≫は、仕込まれた樽の中で最上と判断された3~4樽を厳選した最上級ワイン。そして、DRCのラ・ターシュ由来のクローン100%で造られる≪トンドレHブロック≫はもう一つのフラッグシップ。どちらも毎年100~150ケースほどしか造られない希少なワイン!

◆シャレーン・ワイナリー
アメリカのカリフォルニア、サンタ・バーバラにあるワイナリー。オーナーは、ハリウッド女優のシャレーン・ケイツ。彼女の父は、かのタンタラ・ワイナリーの創設者であるビル・ケイツ。ビル・ケイツはタンタラを退いた後、コンサルティング・ワインメーカーとしてこのワイナリーに携わっています。中心となるワインは、シングル・ヴィンヤードのピノ・ノワールとシャルドネ。その基準はフランス・ブルゴーニュのグラン・クリュ(特級)にあり、サンタ・バーバラにある著名なシングル・ヴィンヤードのテロワールを最大限反映する形で造られる素晴らしいワインばかり。

ブドウの主な供給元は、AVAサンタ・リタ・ヒルズから、カリフォルニアで一番高額で取引されているベントロック、バイオダイナミックを採用しているラ・エンカンターダ、ゾトヴィッチ、フィドルスティック。AVAアロヨ・グランデから、ターリー・リンコン。AVAサンタ・ルチア・ハイランズから、DRCのラ・ターシュ由来のクローンが植えられているトンドレ等。

◆ワイン・メイキング
シャレーンの実の父であり、かのタンタラ・ワイナリーの創設者である、コンサルティング・ワインメーカーのビル・ケイツの意思を受け継ぎ、ケヴィン・ローが長年ワイン・メイキングしていましたが、2019年からケヴィンのアシスタントを務めたマリー・ブラッドリーが中心にワイン造りを行っています。

手摘みの収穫、手作業で選果後、除梗した果実と房全体の果実を別々のオープントップ発酵槽で発酵を行います。土着の酵母と培養酵母を使用し、一次発酵は9~12日間行い、その後、自然に流れ出るいわゆるフリーランジュースをフレンチ・オークに入れ、残りは低圧で丁寧にプレスしフリーランジュースとは別の樽で仕込みます。

熟成に使用する樽は全てフレンチ・オークで、ブルゴーニュの一流ドメーヌがこぞって使用すると言われる【トネルリー・ルソー社】のトロンセーズ・フォレストとシャティヨン・フォレストを使用。焼き具合は何れもミディアムで、ワインの特徴に合わせて20~40%の新樽で熟成します。各々約16ヶ月の熟成後に、無濾過・無清澄にて瓶詰されます。